日本のエリート、上部構造は世界最低

名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)16:48:11 ID:0zb

サイテーだよね?
名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)16:49:15 ID:0zb

責任取らんし。
名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)17:39:50 ID:0zb

話は時代が前後するが、1944年6月のマリアナ沖海戦に於ける我が海軍のアウトレンジ戦法の壊滅的敗北の責任だよ。
誰が切腹したんだ?南雲さんが殉職されたのは、立派であると認めるが、本来、彼は砲術屋だ。二年前のミッドウェーの事があって、死に場所を求めておられたのかも知れんが、彼にはアウトレンジ戦法破綻の責任は無いね。
名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)17:48:44 ID:0zb

日本のエリートには、イマジネーションの能力が欠如し過ぎだ。
VT信管とか、航空レーダーとか、飛行甲板の甲殻厚層化とか、レーダー装備の駆逐艦軍による輪形陣防御とかを事前に想像し、それを凌駕する対処案を構想する真の知的リーダーシップが皆無なんだ。

名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)17:51:31 ID:Ddl

>>5
南雲はサイパン島で切腹したのであって
マリアナ沖海戦には関係していない
マリアナ沖海戦を立案したのは小沢治三郎であり、
しかも小沢は帝国海軍の中では数少ない「まとも」な部類に含まれる指揮官だ

小沢に言わせれば、
「もっと早く俺に任せておけばこんな体たらくにならなかったのに……」
という気持ちもあったろう。

名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)17:53:48 ID:0zb

ガダルカナルを撤退したのが1943年の2月。
マリアナ沖海戦迄に1年と3ヵ月、時間的猶予があった。

1943年の4月半ばから始めても、丸13ヵ月の準備時間があった。
無能過ぎる。この一語だよ。

名無しさん@おーぷん:2015/05/03(日)21:41:12 ID:sv1

「日本のエリート、上部構造は世界最低」
失敬な事を言うな。北朝鮮・中国・韓国のほうが最低だぞ。
しかし、極東アジアに集中しとるな。wwwwwwwwwwwwwwww
名無しさん@おーぷん:2015/05/03(日)22:09:52 ID:bW9

>>14
日本人の「エリート」層を馬鹿にしてるのであって、
「日本人一般」を馬鹿にしているわけではないぞ???

北朝鮮や中国のほうが最低だと言うならば、
その「最低」な指導者に手玉に取られている日本の政治家どもは一体なんと呼べばいいんだい?

名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月)20:44:17 ID:bW0

但し、庶民は統治のノウハウを知らない。
庶民出身の゛テクノクラート゛は課長か局長が能力の限界で、事務次官や大臣、諮問委員、法学部教授には向いていないと思う。

別に広田弘毅さんの事を言ってる訳ではないけどね。
ポーンがクイーンに成れるのはチェスだけの話だと思う。

私がエリートに厳しい要求をする理由だよ。

(庶民出身のエリートってのは、「と金」止まりのテクノクラートの事で己の限界を知るべきだね)

名無しさん@おーぷん:2015/05/04(月)21:52:53 ID:ZBU

北朝鮮・中国・韓国の国民も指導者も、日本より最低だ。
これらの国のエリートは、日本に比べても法秩序に規制されることなく、
むしろ法制度を道具にして自己の保身、権力の拡大をやれる。
日本のエリートは、現在一応マスコミ・官僚・検察(裁判所)と
持ちつ持たれつの関係で、自己の保身、権力の拡大をやっておる。
現在どちらが、支配される側にとって最低かは明らかだろう。
戦前の陸軍・海軍のエリートのほうが良かったとでも言うのか?
名無しさん@おーぷん:2015/05/07(木)14:21:14 ID:yPz

私は猛烈なアンチ・マルクス主義者だ。
にも関わらず、最近、私は毛沢東やポル・ポトに共感を感じるようになった。

私は地球上の全てのインテリゲンチアは滓(かす)だと言いたい。
私の内側の良心がそれを命じるのだ。

尤(もっと)も、俗悪な人民゛大衆゛は更に更に滓(かす)である。
グルメ、諸種の享楽(ゴルフ、ギャンブル、カラオケ、飲酒)、漫画、ライトノベル、俗悪テレビ番組、自動車、ブランドフェチ、そうしてS■X。
食べて、遊興に現(うつつ)を抜かし、交尾し、排泄するだけの人生だ。まあ、その間に勤労しているのが唯一の救いではある。

私は俗悪な人民、大衆と同じく俗悪な地上のインテリゲンチアの両方が大嫌いだ。

名無しさん@おーぷん:2015/05/07(木)17:35:05 ID:yPz

管理する革、方針を立て、命令を下す側は実行部隊、血と汗を流す側に感情移入出来なければならない。
それがヘッドワーカーの最大の資格だ。その自覚だけが管理部門のレーゾンテートルだ。

ヘッドワーカーの役に就きながら、前線社員、労働者、一兵卒に感情移入出来ないような者は、もはや、゛人間とは呼べない゛。

名無しさん@おーぷん:2015/05/10(日)19:33:48 ID:dDR

25年ぐらい前、私は関西に住んでいて、正月に母親と京都の上京区の白峯神宮に初詣した事がある。

平成バブルの弾ける直前だった。私は護国の為にはこの神宮への崇敬が不可欠であると感じていた。
美しい神社であった。同じ境内に伴社として、私の故郷ゆかりの淳仁天皇、保元の乱に於ける悲劇的エピソードで有名な源為義が祀られていて、私は深い感動を覚えた。

この神宮の祭神であられる崇徳上皇の呪いを近代日本のエスタブリッシュメントたちは、もう一度、考える必要がある。
今のままでは、保元物語に叙述された上皇の呪いが実現してしまうぞ。

名無しさん@おーぷん:2015/05/13(水)18:30:40 ID:xjV

インテリゲンチアに鉄槌を下した毛沢東(の動機)は偉大だ。
だが、彼が間違っていたのは、説明部分で外看板とは申せ、プロレタリアに権力を、と標榜し続けた事だ。
勿論、そうしなければ、劉少奇の権力を覆す事は出来なかった訳だが、人民(←教養の無い階層出身を指す)を政治に容喙させる事の危険、致命的破壊作用惹起の必要性を毛ほどの傑物が知らなかったはずがない。
だが、そうであれば、尚更に惜しまれる。毛沢東は権力を奪還して後、命懸けで、自らが惹き起こした文化大革命を制御しなければならなかった。

1960年代前半の彼にとって、インテリゲンチア、共産党テクノクラートとは、1930年代前半のスターリンにとってのユダヤ系ボリシェヴィキ幹部と同様の党内環境の普遍的主構成分子だったのである。

名無しさん@おーぷん:2015/05/22(金)15:15:35 ID:mhM

今まで散々「歴史に詳しい」と野党時代及び、ヒラ議員時代から思われていた安倍晋三は、
実は「ポツダム宣言」すら読んでなかった事が発覚!
【戦後レジーム】の”始まり”とも言える文書「ポツダム宣言」を知らずして、
一体どうやって【戦後レジームからの脱却】が出来ると言うのだ?

そして一方、ポツダム宣言を持ち出して、安倍晋三に歴史認識を迫った共産党。
安倍晋三が、
「歴史に詳しいと気取っていながら実はポツダム宣言すら読んだ事が無かった」
という事実を引き出した貢献は認める。
だが、その当のポツダム宣言に
『日本政府と軍部は国民を騙して世界征服を企んだ』
などと、とんでもない嘘八百が書いてあるのを、共産党委員長は鵜呑みにしている。
一方の安倍晋三も否定しない。

自民党の安倍晋三も、共産党の志井も、日本の政治家は馬鹿ばっかりか!

戦前日本が「世界征服を企んだ」など、そんな事を証明する一次資料など、ただの一つも存在しないし発見されてもいない。
大体、支那大陸一つ征服できなかったし、そのつもりも無かった、征服計画も輸送・補給・動員計画すら持っていなかった日本が、
支那よりはるかに広大で強大な世界の征服なんぞ企むはずもない。

ポツダム宣言は明らかに間違えた歴史観に基づいているのだ。
戦争の全責任を敗戦国の日本に押しつけようと、既にここから【戦後レジーム】の萌芽が芽生えていると言える。
戦勝国の横暴の塊のような、勝手な決めつけ文書に過ぎず、史実ではない、ただの政治文書なのだ。
日本がこんなくだらない物を受諾したのは、単に力で敗退したからに過ぎない。
好きで受け入れた訳ではないし、「世界征服を企んだ」なんて認めた訳ではない。

「日本のやった事は全部悪」とした東京裁判ですら、日本が世界征服を企んだなんて事は、裁判が始まってすぐに全否定された。

どうして今の日本の政治家は、歴史を知らないのか?
知らないのなら勉強もしないのか?
そして明らかに間違っている歴史を正そうとしないのか!

本当に、日本の政治家は馬鹿ばっかりで頭に来る!

名無しさん@おーぷん:2015/05/22(金)19:11:09 ID:E4f

別に企んでも悪くないんじゃね。
名無しさん@おーぷん:2015/05/28(木)08:58:19 ID:51q

ナチスドイツや秦の始皇帝が「焚書」を行ったのは有名であるが、
戦前日本でそのような事が行われた事は一度も無かった。
各帝国大学でも、満州建国大学でも、マルクスやエンゲルス、レーニン、スターリンの著作を読みたいと思えば、図書館で容易に手に取れたのだ。
戦前日本は、「ソ連の手先となって実際の活動に出なければ」という条件付きではあるが、非常に共産主義思想に寛容な社会であった。
また、「右翼」ですら、マルクスやエンゲルスに傾倒し、マルクス・レーニン主義的な統制経済を理想としていたのは、
北一輝の『日本改造法案大綱』や、大川周明の『日本精神の研究』に明らかである。

いわゆる軍部内部の「統制派」が理想とした国家も、ソ連とナチスドイツという二つの統制経済国家であった。

日独伊防共協定が結ばれた際、日本側のあまりの共産主義思想認識の甘さに、独伊側がびっくり仰天して、
事細かに共産主義思想の何が問題か、専門の講師を呼んでレクチャーしたという話もある。

また、共産主義思想を奉じていたのは、宮中でも同じであった。
昭和天皇を雁字搦めに縛り付けていた木戸幸一など、マルクス・レーニン主義にはまっていた宮中の第一人者であったし、
昭和の初頭から、宮内大臣には「親ソ派」しかなれないのではないかと思わせるような慣例が続いていたのである。
斎藤実、加藤莞爾などの元海軍長老たちが宮内大臣を勤めたが、両者共に【日ソ友好協会】の会長をも勤めていた。
戦後の【日中友好協会】【日韓友好協会】関係者たちが、友好を通り越して彼らの手先、走狗となった如く、
日ソ友好協会の関係者どころか会長であった彼らが、ソ連の手先でなかったなどと、どうして言い切れよう?

名無しさん@おーぷん:2015/05/28(木)21:51:24 ID:51q

また、戦前日本では、「反天皇制」さえ否定すれば、簡単に共産主義思想のまま娑婆に釈放された上、
満鉄調査部や企画院と言った政府中枢機関などに就職を斡旋してもらえてすらもいた。
あまりに共産主義者ばかりが増えすぎたので、のちに危機感を感じた東條英機に弾圧されている。
「満鉄調査部事件」とか「企画院事件」と呼ばれるのがそれだ。

戦前日本に於いては、「経済政策としての共産主義」が否定された事は一度も無かった。
単に、32年テーゼで、日本の事情を何も知らないスターリンとブハーリン(コミンテルン議長)が
『天皇制を廃止せよ』
と書いた文書を出したから日本は反発しただけであり、
ソ連政府の書いた宣伝書籍や宣伝パンフレットは、ほぼフリーパスも同然で日本語に訳されて出版されたのである。

もちろん、ここまで経済政策としての共産主義思想が猖獗を極めたのには大きな理由が在る。
当時の日本は、実際にマルクスの書くような大きな所得格差がついていた国で有ったし、
2・26事件の大きな原因となった「農村問題」「小作人問題」といった問題が存在した。
都市部と農村部との対立、所得格差問題も存在した。

日本では何故か高く評価する人が多い高橋是清が、2・26事件の際に、憎しみに駆られた兵士たちによって虐殺された上、死体を切り刻まれたのも、
高橋是清が農村問題をまるで理解せず、農村の構造不況を改善しようともせず、
その上で【軍事費の削減】などという愚かな政策を行ったからであった。

当時の構造不況に苦しむ農村にとっては、
徴兵に取られた兵隊たちの送ってくれる仕送りだけが唯一の金銭の収入源であったのだ。
軍事費が削減されれば当然人件費も削られ、仕送りも減り、農村の人々は生活が立ち行かなくなる。
高橋是清はこれが全く理解できていなかった。
だからこそ2・26事件で襲撃の対象となったのだし、死体は怒りの余りに切り刻まれるという仕打ちを受けた訳である。

「徴兵制度を廃止して、兵隊を農村に帰せば良いではないか」
などと馬鹿な現代人は言うが、2・26事件の1年後には支那事変が始まる時代である。
また、ソ連軍の軍事力は第一次五カ年計画の成功により大幅に増強されてきており、軍事力削減など論外であった。

第一、働き手である若者が農村に帰ってきたとしても、農村には働き口が無い。
カネを稼ぐ手段が何も無いのだ。

それほど、戦前日本の農村の構造不況は酷く、
都市部と農村部との所得格差も酷く、また都市部でも所得格差が酷かった訳だ。

これを見事改善したのは、日本では高橋是清とうってかわって悪評紛々の【近衛文麿】であった。
共産主義者と言われ、実際、尾崎秀実のようなスパイが側近に居たり、社会主義者の河上肇の授業を受けたいが為だけに東大から京大に移籍した札付きの共産主義者の近衛文麿ではあったが、
彼の尽力と支那事変勃発により、農村の構造不況や、都市部との所得格差、そして所得格差そのものもまた解消、改善の道を辿ったのである。

名無しさん@おーぷん:2015/05/29(金)23:47:30 ID:kCe

「アシュケナージやセファルディ」調べたらユダヤの子孫の事らしい。
で、日韓併合以降渡来したコリア系を排除したいのは、
自称「縄文時代の日本人」の当方としても、賛同したいが、
これからの時代、そう都合よく行くかという疑問。
少子化の時代、朝鮮系を排除・帰国させることより、
むしろ、中朝以外の移民を促進し、全体の中で中朝の割合を
減少させるする事が、日本の未来の選択としてあると思う。
名無しさん@おーぷん:2015/06/08(月)23:00:31 ID:GIo

戦前は今より真剣に仕事してたと思うわ
今は「寄らば大樹のかげ」でヒドイ
名無しさん@おーぷん:2015/06/13(土)20:42:07 ID:MBs

そうして、我が国の文化の本質は武門と本百姓の境界がファジーであり、晴耕雨読をモットーにストイシズムを基調とする、階級的疎外要因への極めて強力な抗性、耐性を有する求心力をそのコアとしている事である。

この点がユーラシアと我々の決定的に異なる部分であり、ユーラシアに於ける宿痾、カルマ、業障と申すべき階級差別のもたらせる人間疎外、相互憎悪の悪循環と対照的な、真逆の関係図式を構築する運動性に支配されているのである。

名無しさん@おーぷん:2015/06/22(月)21:04:44 ID:jt2

まとめサイトの「保守速報」スクロールしてたら、枝野さんが徴兵制に言及する記事に関するスレがあった。

私はウルトラ・コンサーヴァティヴと申してよい保守主義者だが、基本的に徴兵制移行には反対だ。

しかし、それに関し、市民運動家たちと共闘したくない。
徴兵の大元を考えると、次のような大筋で説明可能だ。

市民運動家=ブルジョア=資本家の「資本自己増殖の論理(渇望的要求)」こそが諸外国との軋轢を惹起させ、工場ライン稼働至上主義こそが戦争を容認せしめる。
いわゆる、帝国主義とはブルジョア=市民の財政基盤、資本=フローの自己増殖運動の国策化した局面を差す術語であろう。すなわち、市民こそ潜在的戦争要因なのである。

全てのブルジョア、プチブルは客観的戦争要因である。
私はそう言う者たちと共闘したくない。

名無しさん@おーぷん:2015/06/22(月)21:08:05 ID:jt2

私は如何なる市民運動も否定したい。
名無しさん@おーぷん:2015/06/23(火)17:02:13 ID:ySJ

>>98
枝野じゃなく、細野豪志じゃないの?
しかも、細野の主張は別に【徴兵制推奨】ではないのだが。

『集団的自衛権を解禁などすれば、自衛官が志願だけで集められなくなるだろう。最悪、徴兵制について今からでも議論をしておくべきではないか』

という物だよ?
集団的自衛権が解禁されて、【米軍と共に戦う】と言うなら、恐らく防衛大学校卒業生の任官辞退者も続出するだろうし、
(ただの「無料で大卒資格を獲得出来る学校になる」)
自衛官に志願する人間も居なくなる。
まさか犯罪者、ヤクザやチンピラを強制的に自衛隊に放り込む訳にも行くまい?

戦前日本では、ヤクザが徴兵に応じ、そのままお勤め期間を過ぎても辞めず下士官化する代わりに、
実家のヤクザの活動が黙認されるという裏取引まで在ったらしいが。

集団的自衛権を解禁し、米軍と共に戦うなら、
確実に発生するのが【戦死者】だ。
この現実から目をそらしてはいけない。
【戦死者】が出るような職場に入りたいなどという命知らずは、そう多くは存在しないものだ。

ネット上でタカ派的強硬発言を繰り返す人こそ、志願に応ずべきなのだが、コイツらはこぞって徴兵制反対論者ばかりである。

【自分の言論に一切責任を取らない】

本当に無責任である。

名無しさん@おーぷん:2015/06/23(火)17:14:05 ID:ySJ

>>107にもっと付け加えるとするなら、
民主党の細野が言いたい事は、
「集団的自衛権反対」
「専守防衛体制を守れ」
という事。

専守防衛体制を守らず、米軍と一緒に地球の裏側にまで自衛隊を派兵すると言うなら、志願者の激減も覚悟しなければならない。
軍隊というのは「兵器さえ在れば良い」という物ではない。
無人兵器が実用化でもされればそうなるのであろうが、少なくとも今の時点では「兵隊」が絶対に必要である。
その「兵隊」をどうやって集めるつもりか?
志願制で必要数を集められないとなれば徴兵制に踏み切るしか無い。

と言うか、日本人は一度全員徴兵して軍隊と戦争の厳しさ、恐ろしさを身を持って叩き込んだ方が良いと思う。
そうすれば、誰も、
『中国・韓国・北朝鮮と戦争せよおおおおおお!!!』
なんて無責任な事は言えなくなろう。
自分が戦場で命を落とす可能性が出てくるからだ。

加えて、ここまで【日本人】【日本人同胞】という意識が萎え衰えた日本では、
一度、やっぱり徴兵制によってバラバラで雑多人々と起居を共にし、
日本人同胞意識を再確認させる必要があると思う。

さらに、このスレに関係する範囲で言うならば、
政治家に立候補するには、一般の徴兵の2倍の期間を徴兵に服務する事を義務とすべきではないか?
つまり一般の人々が1年であれば、2年間を兵役の義務を果たすこと。
一般人が2年であれば、4年間は兵役の義務を果たす。
それで初めて政治家としての立候補資格を得るというものだ。

それによって福島みずほのような【お花畑的平和ボケ九条信者】を無くし、
また、その逆の一方で、『中国・韓国と戦争せよ』などと言う、自分は安全地帯に居るくせに無責任な言論を振りかざす連中も圧倒的に減る事であろう。

名無しさん@おーぷん:2015/06/23(火)19:02:18 ID:LP7

きっと、内閣法制局長は答えてくれないだろうから、私が代わりに答えよう。

徴兵制は、それが内戦用であれば、(37k㎡の国土内限定の戦闘を前提とすれば)憲法違反にならないような気がする。

そうして、内戦用であれば、徴兵制にする必要は無いかも知れない。
志願制であっても、内戦用であれば(有志の、すなわち、無償奉仕の)応募者が殺到しそうな気がする。
徴兵制の前に、志願制民兵組織を整備する事が必要だろう。

ねずみ男の正体:2015/06/24(水)18:39:12 ID:PSD

まあエリートの美感ってか、センスには信じられないものがあるよな
>低すぎて
どんな環境にいればあんな低レベルかつ、捻じ曲がったモンが育つか、少し気になる
>反面教師として
名無しさん@おーぷん:2015/07/02(木)17:16:41 ID:jIT

政府の宗教的ニュートラルとか、如何にもプチブルの抱きそうな幻想だ。
カルト教団は全て、民族浄化の対象である。それは政府のジョブだよ。
名無しさん@おーぷん:2015/07/02(木)19:47:50 ID:dCI

>>121
カルト宗教と、まともな宗教の線引きをどこにおくべきか?
名無しさん@おーぷん:2015/07/02(木)20:12:36 ID:jIT

>>122

それは各自の常識で判断されたい。

と言ってしまえばも蓋もないので、一応、目安を。

一、その組織団の中に゛実行部隊゛の如きがあり、敵と倣した個人を攻撃した経歴のある団体はカルト教団である。

一、一部信者へのマインド・コントロールの経験

一、財務的二重帳簿の存在

上記全てに該当する団体は間違いなく、カルト教団である。

名無しさん@おーぷん:2015/07/02(木)23:06:39 ID:9tR

では、小沢献金疑惑をかきまくったマスコミが、
にもかかわらず成立した民主党政権を叩きまくり、辺野古基地、事業仕訳、
天下り、やんばダム、で政策を後退させた理由は何か?
大手マスコミの主要人物が、自民と何らかの利権的癒着をしており、
それを裏切る事は、自分の首をくくる事になるからではないか?
かくして、日本マスコミは永遠に、戦後の自由な言論を手にする事は
できない。「世界言論の自由ランキング61位」から、限りなく
中国・北朝鮮に近い順位に下降していくのだ。
名無しさん@おーぷん:2015/07/03(金)00:56:43 ID:u5K

最近、上部構造だけでなく、下部構造も馬鹿ばっかに思えるのだが
沖縄に対する知識の乏しさは何だよ?
知識が乏しいのはまだ許せる
が、知識が乏しいくせに
「沖縄県民には愛国心が足りない」
「沖縄県民は国際情勢が解ってない」
「沖縄県民は真実を知らない」
などなど上から目線で言い募る連中は何なんだ?
そういう意味で下部構造の劣等堕落ぶりもやり玉に挙げなければならない
名無しさん@おーぷん:2015/07/03(金)17:16:05 ID:H7N

>>130-131

まあ、゛庶民゛=下部構造ってのは゛庶民゛なんだから、゛庶民的゛であるのは仕方ない。

と゛庶民゛の一人であるおれが申しております。

名無しさん@おーぷん:2015/07/04(土)14:21:39 ID:i0U

いいじゃない、所詮分かりあえない、と煽る人が正しいんだから

民主主義は衆愚主義

だから翁長みたいなのを選んでもてはやす

地元マスコミに煽られたらそれに逆らえない

それでいいじゃない

名無しさん@おーぷん:2015/07/04(土)18:44:53 ID:gBr

>>133が沖縄県とか翁長雄志氏についてどんだけの知識を持ってるのかも疑問だしな
知識を持たない人間が平気でとやかく口を挟むのが民主主義というくだらないシステム
名無しさん@おーぷん:2015/07/09(木)10:28:31 ID:5OM

>>132
結局、庶民のレベルの低さが、
レベルの低い低い低~い馬鹿政治家ばっかりを当選させる原動力になっているんじゃないの?
民主党政権だって今の安倍政権だって同じだよ
馬鹿が選んだこの上無い世界一の馬鹿の政治家たち
そんな連中が「エリート」を占めている

問題があるとすれば、馬鹿な庶民にあると思うんだがな

名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)08:18:11 ID:ApD

>>134
そりゃそうだ
こっちは琉球新報や沖縄タイムスをとってない
だから、普天間基地不当逮捕捏造事件を知ることは中々出来ないし、
翁長知事の支持母体、金秀建設グループが、
キャンプシュワブの工事落札してるのに、
実は辺野古基地反対派の主力である事なんか知らないもん
沖縄県民にとっては常識なんでしょ?そうでしょ?
名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)11:16:40 ID:B9o

>>142
それに「新報やタイムスをとって」あろうがなかろうが、
本土でだって普天間基地問題、辺野古移設問題の何が問題なのか独学でも勉強できるではないか。
例えば神田神保町の三省堂書店本店では、
【地方史コーナーの6段の棚の内、下段3段が沖縄史、及び沖縄関連コーナー】
となっている。
幕末に大活躍した山口県や鹿児島県をはるかに上回る量だ。
恐らく池袋のジュンク堂本店でも、
新宿の紀ノ国屋本店でも、地方史コーナーのかなりの部分が沖縄関連で占められていると推察される。
それらを読めば、いくらでも一人で独学できるではないか。

「金を払いたくない」と言うのであれば、本のタイトル、書名をメモ帳にでも控えておき、
自分の近所の図書館に購入、または取り寄せてもらうという手もある。

独学で勉強する方法はいくらでもあるのだ。

名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)12:14:40 ID:lR5

>>144
確かにそうですね
その気になれば幾らでも勉強できます
>>142は明らかに差別的です
沖縄県知事選ではこんな事があったのに一言も言わないなんて
問題ですね
卑怯だと思う






名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)15:27:21 ID:uhC

>>145
それ以外のポスターや横断幕はどうなっているん?

二枚目とか誰がやっているのか知らないなんて残念な人扱いされちゃう
http://www.stripes.com/news/protests-on-okinawa-aren-t-always-what-they-appear-to-be-1.222240

“Kiyotaka Itaya, who was in the slogan-blasting car, calls that protest and other recent extremist pro-China and pro-North Korea demonstrations on Okinawa the “curveball” tactic”.“curveball”
「人をまどわすような術策,ごまかし,ペテン」

“The 65-year-old retiree actually belongs to a pro-U.S. military, nationalist Okinawan group called the Council to Create a New Japan Constitution”.
“the Council to Create a New Japan Constitution”は google翻訳では 「新日本憲法を作成するための評議会」

Kiyotaka Itaya氏は板谷清隆 氏と思われる。facebookによると1947年生まれであり 記事中の 65-year-old と整合する(友達リストには惠隆之介、仲村覚の名前も見える)。

板谷清隆 – Google+「平成24(2012)年7月7日より、沖縄県にて街宣活動をやっています」

もしかして田母神を支持しちゃう人?
http://matome.naver.jp/m/odai/2142954577353697501

名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)15:43:11 ID:B9o

>>145
ま~た写真の連貼りしか出来ないキチガイかw
公職選挙法違反は、単なる法律違反として取り締まれば良いだけ
元々は米軍基地自体が犯罪の上に成立している物だって事は都合良く忘れ去るんだから話にならない馬鹿!
名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)22:02:02 ID:mB7

世界的に著名な建築家らしいけど、何でイラン人の作品、入選させたんや?
イラン国家と今後もビジネスしたいからか?
日本人に設計能力無い訳やなし、1700億円で収まらんデザインなんか、却下せな、内閣終るで。

ラグビー好きの空気読めん爺の我が儘に付き合って、もっともっと大切な今後、十年、二十年先を見越した政策遂行に邁進せなあかんのに、ぜーーんぶ、放棄する気かい?

今や、森喜朗なんざ、足引っ張るだけの老害やで。切って捨てるべき違いますか?総理。

名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)23:10:21 ID:mB7

安全性、耐久性、機能性、コスト圧縮。

これ以外のファクター不要やろ。
そもそも、デザイン選考ちゅー公募のあり方に問題があった。

プロの建築家のくせに安全性、耐久性、機能性、建設及び維持コストを包含する視点で審査に臨まへんかった安藤、お前、サイテーやで。

名無しさん@おーぷん:2015/07/16(木)23:49:06 ID:SL1

>>162
安藤は実はプロ建築家じゃないw
名無しさん@おーぷん:2015/07/17(金)00:27:16 ID:Req

>>156
振りなんだろうか・・・
これは2012年11月にデザイン決定してる
民主末期の野田政権時に決っているので、安倍はこの件についてはノータッチ
むしろ、なんでその時にこんな馬鹿げた案を通したのか
その責任者・安藤忠雄と担当大臣田中眞紀子、時の総理野田佳彦こそが責められる案件だろう
名無しさん@おーぷん:2015/07/17(金)00:38:58 ID:isZ

>>165
釣りだよな?
野田政権の頃って、まだ日本が東京五輪開催国に選ばれるかどうかする明らかでなかった時期だろ
安倍晋三が世界中に大嘘こいて
「放射能は安全に適切に管理されている」
とか嘘百万だら並べ立てて誘致した結果が
このアホみたいにふざけた競技場建設だろ?
名無しさん@おーぷん:2015/07/17(金)00:52:56 ID:isZ

>>164
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%BF%A0%E9%9B%84
1969年から活動している、何度も受賞歴を持つ人間がプロではないって、洒落か冗談だよな?
名無しさん@おーぷん:2015/07/17(金)19:32:42 ID:lyw

>>166>>167の間違い
名無しさん@おーぷん:2015/07/25(土)20:21:32 ID:SKd

大ボケだ。訂正のつもりで、゛イラク人゛とタイプする所を又々、゛イラン人゛としてしまった。

ザハ女史はイギリス国籍のイラク人。
イラクってのはネブカドネザルのあの新バビロニア帝国だ。すなわち、バビロンだ。

名無しさん@おーぷん:2015/07/25(土)20:30:50 ID:SKd

オリンピック開催地の選定ってのは、欧米が中心となった゛世界秩序゛の象徴的イベントだ。

世界秩序とは、古代ローマ帝国を原型としている。ローマ市の象徴は七つの丘だ。
ザハ女史(バビロン=イラク)の設計した競技場の形状は、さながら、大淫婦のあられもない女陰を連想させる。
そうして、その大淫婦=イラク女=バビロンの女の設計考案した大競技場が吸い込む3千兆円とは、国民の血税だ。
まさに、黙示録の一節、大淫婦が聖徒の血に酔う,そのものだ。

名無しさん@おーぷん:2015/07/25(土)22:35:35 ID:SKd

多目的ホール兼用のスタジアムには屋根が要る。

私見だが、屋根は空中移動(飛行)出来る飛行船の変形を応用すべきだ。

一機ではなく、九機の飛行船の合成だ。
その形状は薄い、長方形のマットレスの如きだ。
ヘリウム・ガスで浮揚させる。無線操縦、すなわち、ラジコン飛行船だ。
九機の長方形マットレス型無人ラジコン飛行船で競技場の上空をカバーするには、一機辺りの大きさは、39m X 78mぐらいだろう。
要するに縦横、39m X 78mのロボット飛行船を3X3=9枚競技場上空に停泊、係留させ、屋根にする。(117m X 234m)

屋根の不要の時は、地下の格納庫(飛行船の母港)で保管する。

飛行船の年間メンテナンス・コストを8億円として、50年間で400億円。
競技場を1300億円で建設出来れば、1300+400=1700億円でバルーン屋根付き、開閉式スタジアムが出来る。

名無しさん@おーぷん:2015/07/25(土)23:44:56 ID:kN6

全世界の99パーセントのヘリウムをアメリカで採掘しているからとか?
名無しさん@おーぷん:2015/07/27(月)19:05:36 ID:jgW

>>187

遅レスで申し訳ない。

日本が官民とも、ハイブリッド飛行船の開発に乗り出さない理由は、採算が合わん、と自分たちで勝手に決めつけてるのジャマイカ。

名無しさん@おーぷん:2015/07/29(水)22:36:14 ID:MvW

一般に、何ゆえ、学校法人当局はイジメの事実の隠蔽を図るのであろう?

なぜ、穏便に済ませたがるのであろう?被害者の側への感情移入がなされない理由だ。

それは、法律家でもないくせに、法律家の立場に準拠する、その腐った公務員気質に原因するのに相違あるまい。
法律家の拠って立つ゛推定無罪゛、゛疑わしきは罰せず゛の原則を教育者である学校当局型踏襲しているが故に陥らざるを得ない必然の帰結であろう。

名無しさん@おーぷん:2015/07/30(木)19:05:06 ID:W2T


我ながら、個人マターと人間集団=社会マターの混同があったようだ。

文字通り、位相が異なる関数配列のグラフの解析を同一視点で行うの愚行であった。

名無しさん@おーぷん:2015/07/30(木)19:09:24 ID:8lz

>>209
社会と個人は結構重なるからそんなに的外れではないかと
名無しさん@おーぷん:2015/07/30(木)19:43:49 ID:W2T

電通と言う企業を考えてみる。゛ネトウヨ゛たちは電通を反日企業である、と断定する。
だが、地上波TVの報道番組には広告主が存在する。いくら、民放のプロデューサーや電通がプッシュしてもスポンサーが降りたらおしまいだ。
従前の反日報道が維持されて参ったその背景に広告主の同意が確保されていた、と推理されるのは必然だ。

すなわち、反日報道の資金の出所は上場企業の懐であった。

名無しさん@おーぷん:2015/07/30(木)19:54:08 ID:8lz

>>214
電通が特定企業への見せしめ報道を誘導した場合、仕掛けられた企業は業績への影響が大きそう
電通はまた霞が関の政策企画も請け負っている上に、二位の博報堂や三位の東急エージェンシーに比べて強すぎる
名無しさん@おーぷん:2015/07/30(木)20:06:40 ID:W2T

>>216

なるほど。道理じゃね。
電通と言う企業がエリートか否かは置くとして、゛反日゛である事は確実なのか……

名無しさん@おーぷん:2015/08/03(月)23:40:10 ID:yJr

ゲルには沖縄での選挙敗北の責任もある。
名無しさん@おーぷん:2015/08/04(火)18:17:38 ID:6oq

↑リンク先のブログ記事は長いので、私が気になった数行を以下に抜粋、転記する。

※リンク先ブログより、引用

日本テレコム社長を孫氏が兼務したとき、そのインパクトは強烈だ。そして、それを誰よりも望んでいるのは総務省IT部局である。

中略

「ADSLの草分け事業者だった東京めたりっく通信が資金ショートに陥った際、救済買収をソフトバンクに持ち掛けたのは旧郵政省だった。

名無しさん@おーぷん:2015/08/04(火)18:33:57 ID:6oq

日本民族特有の墨子の゛性善説゛は、本当に病病膏肓に入っている。
度し難いとは将に、この事だ。
○○は死ななきゃ治らない(直らない)。
○○につける薬は存在しない。
お人善しの日本民族は滅亡する迄、遂にユーラシアの弱肉強食のマキャベリズムを理解出来ずに終わるのだろうか?
名無しさん@おーぷん:2015/08/04(火)19:10:25 ID:6oq

マッカサー「日本人は十二才」
患者は何でも知っている:2015/08/05(水)16:25:13 ID:EAj

>>243
社畜Z、自分が悪人だからって
ゴミみたいな同調圧力掛けられても
困るわ
名無しさん@おーぷん:2015/08/06(木)19:56:32 ID:9tr

しょーもな
名無しさん@おーぷん:2015/08/06(木)20:21:41 ID:9tr

これかれ、徐々に支那大陸の政治的カタストロフの大波の中で色んな情報統制の緩みによって、明らかになる事があるかも知れない。

旧日本陸軍の満州に残して来た武器、弾薬のその後の行方だよ。
満州の工場の金目になる設備は大部分、ソ連が接収したようで、支那はその事を相当、腹を立てている。
ソ連が持ち去らず、残した工業的インフラだけでも、共産主義中国の国作りには非常に益する所があった。

で、ソ連は一旦、日本陸軍の武器、弾薬を運び去ったのだが、ソ連軍の武器は当時、日本陸軍のそれより性能が優れていた。
故に、ソ連にとって日本製の武器、弾薬は工場の機械とは異なり、横領する値打ちがなかった。
と言う事で、国民党軍と内戦中の八路軍にソ連は下げ渡したのではないだろうか?
シベリアに抑留する予定の捕虜の将校数名を付けて。

それが国共内戦で、第二次大戦終結後、突如、共産党軍が勝ち始めた真因かも知れない。
林彪が日本軍ヲタになった理由はそんな所かも知れない。

名無しさん@おーぷん:2015/08/07(金)21:03:21 ID:mL6

総理の私的有識者会議って、何なの?

総理と言う肩書きに私的なんてあり得んだろ?

>満州事変以降、侵略を拡大させた云々

総理の私的有識者会議ってのは、リットン調査団かい?

名無しさん@おーぷん:2015/08/07(金)21:09:33 ID:mL6

日本郵政のトップが座長らしいが、靖国神社の遥拝所で同じ台詞言えるんかい?
名無しさん@おーぷん:2015/08/08(土)20:30:47 ID:wQm

そもそも「15年戦争」という歴史観が自虐史観で誤り。
満州事変は塘沽停戦協定で終了しており、蒋介石政権も事実上満州国を黙認している。

また、広田外務大臣による「和協外交」により、1933年から36年の西安事件までの間、
日中関係は安定期を迎えていた。

『私が外務大臣である間は、日中間の戦争は絶対にない』

広田外務大臣が言った言葉である。

名無しさん@おーぷん:2015/08/09(日)19:08:35 ID:Ij1

中曽根康弘氏ってのは、瀬島龍三氏と親交の深い人であったようだが、その歴史観は売国奴のそれであるな。

日本の検察庁はこの人物にはアンタッチャブルである。
その理由は現行の極東軍事法廷原告史観の戦後秩序を維持したいイルミ・マソン的国際秘密力にとって、同氏が非常に有用である事だ。

先ほど、私はwebで「トラウトマン和平工作」「第二次上海事変」をググって調べて来た。中曽根氏はその頃、旧制中学生かな?新聞読んでいただろうに。
健忘症を患っておられるのかね?無理も無いか。97歳らしいから。

名無しさん@おーぷん:2015/08/09(日)19:17:53 ID:XFY

公安なんてあの無能の特高警察の名称変更しただけのもんだ
検察庁も小沢一郎への対応見ても同じく無能

共通項は日本人だ

名無しさん@おーぷん:2015/08/09(日)20:01:49 ID:Ij1

それにしても、広田さんは何で、「トラウトマン和平工作」を打ち切ったのかね?
名無しさん@おーぷん:2015/08/09(日)21:31:15 ID:2NI

>>269
逆に、そういう世代だからこそGHQの洗脳教育に未だに毒されているんじゃないの?
>>275
効果が無いと解ったから。
蒋介石に和平の意思など無い事、中国側に誠意など無い事が、さすがの広田にも理解が出来たから打ち切った。
311首謀者総暴露情報!!:2015/08/09(日)21:40:39 ID:wub

>>278
出たよ、大便者くんが・・・
光と放射能はブラックホールを逃れ:2015/08/10(月)22:38:30 ID:ntI

お前は自分の言葉じゃなくて、自分の都合の良い常識とか神が欲しいだけだろ
わからないならわかりやすく言うが、お前は卑怯者だって言ってるんだよ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中