いわゆる、〝選抜試験制度〝と社会の〝構造 的諸問題〝の連関性を考えるスレ

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)14:53:30 ID:vVH

始めに前提を押さえておく。
〝選抜試験制度〝は必要不可欠。
すなわち、〝学歴社会〝は必然。
これに代替可能な選抜基準は他に存在しない。
これを前提で議論を進めて行きたい。
語れ。
名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)15:09:55 ID:vVH

2011年3月時点の東京電力首脳陣は選抜試験制度の所産であり、鴻海に旧早川電気を売却する流れの背後で糸を引いていたbankerたちも、移民導入推進を提唱する一部の高級官僚たちも、悉く、〝選抜試験制度〝の門を潜って来た〝受験競争の勝利者〝である事実だよ。
名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)15:17:47 ID:vVH

いわゆる、〝利権構造〝の渦中の当事者たちもそうだ。
レス・ナンバー1のテーゼ、すなわち、>>1の前提は変えてはならない。
くどいようだが、>>1の命題は絶対だ。
その条件での議論を提唱している。
名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)15:22:07 ID:vVH

選抜制度の門を潜って来た受験競争の勝利者たち(の勿論、一部の者たち)が、いわゆる、〝利権構造の当事者〝を兼任している事実だ。
↑〝兼任〝と言う表現は皮肉だよ、勿論。

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)15:37:56 ID:E1z

学歴社会は肯定する!だってボク大卒だし!

有名大卒で腐った権力者がいるのオカシイ!
大卒ボクが権力者になれる制度にしろ!

こうですか

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)16:59:23 ID:vVH

>>5

いや、そうじゃなくて、上級職、ポスト、入社資格等々をサイコロやジャン拳、くじ引きでは決められないので消去法的に選抜試験制度しかない、少なくも今んところは、つー意味だよ。
むしろ、おいらが高学歴エリートだったら、はっきり、「学歴重視を変えるべきって」主張しますよ。
勝つ為には(←議論で勝つ、つまり、説得する、と言う意味)「ゆかしく」なければならない。
「ゆかしい」とは或る種のダンディズムだよ。
おいらは三流大学に五年行って、中途退学した下層民だけど、選抜試験制度で成功している人たちの努力や報酬を否定したくはない。それがおいらの庶民としての矜持、美学だよ。
その自覚の上に立って、尚且つ、問題点を指摘している。

東電、瑞穂銀行、財界三団体所属企業群幹部。←選抜試験制度合格者だけだよね。
朝日新聞、NHK、電通←選抜試験制度合格者だよね。
移民百万人導入提唱のキャリア官僚←以下同文だよね。

選抜試験制度に勝つと人格崩壊するんかな?

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)17:13:02 ID:Fzh

自浄作用がないのが問題であって
権力者になる過程の制度の問題じゃないと思うぞ

隠蔽で問題になった三菱自動車も
若手社員が隠蔽問題を会議で取り上げたのに握り潰されてあの有り様だし

その組織の自浄機能がないのが問題なのでは?

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)17:15:18 ID:Fzh

大企業では起こり難い問題だが

世襲制の小会社だとセクハライジメ未払いが起こるのも組織の自浄機能がないのが根底の問題であり

その会社の権力者になる過程に問題がある訳ではないでしょ

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:01:55 ID:fW7

>>1が消去法的にとは言え、【学歴社会】のシステムを残存させるしかない、と考えているのは分かった。

おれもそれが現実的だと思う。じゃんけんぽんで決めるよりは百万いや、千ギガ、千テラ倍、現状の試験制度の方が優れている。
だけど、>>1はその選抜システムを温存させる前提で、何をどう、変えるべきって思ってるの?
そもそも、構造的問題とやらがあるかどうか、と言う指摘も出ているみたいだし。

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:10:44 ID:RS0

議論を進めたい、語れ

らしいから意見を聞きたいのかもしれんが>>1はどうしたいとかないのかね

大きく制度変える前に組織の自浄機能が機能するようにする方が先だと俺は思うけど

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:20:16 ID:vVH

>>7
>>8
>>9

構造的問題点の有無な。
あるんじゃね?
無いつーんなら、そもそも、このスレはここで終了だわwww

まあ、しかし、>>7>>8の言う過程に問題を求めるな、は正解だな。
だから、おいらの指摘する構造的問題点つーのは、選抜試験制度そのものでなく、その運用に携わっている共同体社会全体のありよう、具体的には権力重心の所在に有ると思う。
スレタイの言う構造的問題点とはその事だよ。権力重心のありかだ。

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:25:36 ID:RS0

抽象的すぎだろ
具体的にどうすれば良いと思うのか?
名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:37:06 ID:vVH

つまり、選抜試験制度で新陳代謝を繰り返し、世代交代しつつも、権力重心は変わらず、人口の2~3%の階層の家系に偏在していると思う。
所が、実際の功績の帰されるべき実務の担い手は残余の97~8%の国民中の能力上位20~25%の者たちだろう。
我々の共同体の権力重心は、その人口の内の能力上位20~25%の「ミスター・中の上」たちの形成する統計的偏在ゾーンにではなく、試験制度合格組の偏在する2~3%の部分に所在している。
おいらは、それを〝構造的問題点〝だと申している。

それに能力的にも
「ミスター・中の上」集団>>>越えられ壁>>>試験制度合格者組
だと思う。この場合の能力とは、知力も含まれる。

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:39:12 ID:vVH

>>12

だから、わざわざ、政治板でスレ立てしたんじゃねwww

名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)19:53:41 ID:vVH

つまり、或る種の誤解(正確には〝誤解〝ではなく、〝錯誤〝)をいわゆる、エリートたちは有していて、能力的にも自分たちが人口の25%を形成する「中の上・氏」たちに優っている、と考えているよーに思う。
それは全くの自惚れに過ぎんのだわ。
我々のボトムアップ式の意思決定と言う慣習の優れている所以だよ。
「ミスター・中の上」の知恵をキャリア・エリート総合職が吸い上げるシステムだからだ。
おいらは、こうした伝統的手続きの優越を再認識する運動を先ず、提唱したい。
名無しさん@おーぷん:2016/08/04(木)20:06:20 ID:vVH

サイコロで決めるのは無茶苦茶だから、将棋や囲碁と同様のボードゲームに準ずる意味で文部科学省編成の知識体系の理解と習得(修得)を基準に足切り試験をした、これが全てであって他に意味は無い。
知力が優れている事の証明にはならんと思うぞ、牟田口廉也、河本大作、田中隆吉、瀬島龍三って話。
名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)01:22:44 ID:BG3

政治を語る奴は自分に酔ってるのか
何が言いたいのかホント解りづらく書くよなあ

議論したかったらもっと解りやすく書けばいいのに
旧早川電機ってシャープでいいじゃんか

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)01:25:30 ID:QxA

伝えたい主張があるなら
簡潔に書けないと大衆に伝わらない

長々と書いてるが何を主張したいのかよく解らん

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)18:40:48 ID:0Cf

>>15>>16

つまり、>>1は文部科学省編成の選抜試験システムの成績上位者たち、いわゆるエリート(国民全体の2~3%)よりもその次にランクされる第二グループ(その総数は国民全体の2割ぐらいか?)の実務能力の方が優れている、って言いたいんだな?

そりゃ、そうだろ。2~3%と2割では十倍の差がある。選手層が十倍なんだから。
しかし、ルールはルール。ノンキャリがどれ程優秀でも試験システムの上位成績者(一流大卒業者)にポストが優先されるのは暗黙のルールだし、慣習。
ノンキャリは才能を活かせたけりゃ、アニメ監督とか、俳優とか、作家とか、クリエイティブな仕事に就けばいいんじゃね?

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)18:51:13 ID:0Cf

或職業に希望が殺到した場合、人事担当は何を基準にするべきだ?

相手は二十歳そこそこの若者だ。当然、職歴は真っ白だ。
着眼点は学歴しかないじゃないか。
まさか、腕相撲させる訳にもいかんだろwww

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)18:58:44 ID:qvk

>>20

そんな事はわかりきってるんだよ。
>>1をよーーーく、嫁。

タヒね陸軍中野學校:2016/08/05(金)19:16:35 ID:qvk

>>19-20

問題はおれたちの社会の慣習、暗黙のルールとして、人事採用や昇進で道筋が優先される選抜試験上位者、いわゆる、エリートたちが危機管理を全う出来ない無能を露呈させた場合の共同体としての対処法なんだ。

分かる?炉心溶融して、燃料棒の標高位置が海抜マイナスに沈下、埋没してしまってからでは遅いんだよ。
和牛の精子が国外不法流出したり、国策会社の所有名義が敵性外国人になってからでは遅い、って言ってるんだよ、瀬島龍三君。

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)19:26:25 ID:ofe

学歴社会で上位成績者がエリートコースを歩み
社会経済に大きい影響を与える大失敗した時に
それの隠蔽が起こるのが問題って話なら

学歴社会やエリート関係ないよね
隠蔽が起きる組織体制が問題なだけ

この内容を長々と書きすぎだろ
読みにくいわ

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)19:32:43 ID:qvk

↑ハンドル欄の〝タヒね陸軍中野學校〝ってのは、失言だった。
取り消す。

だけど、(五輪誘致にしくじった)愛知県知事が自殺したり、拉致被害者が帰国出来なかったり、新幹線技術をただ同然でくれてやったり、地上波テレビ局を敵性外国人に買い取られるよーな国家の上部構造はもう、〝終わっている〝と思うぞ。

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)19:34:50 ID:qvk

>>23

隠蔽?
ふーん。そうなの。
あり得るわな。
でも、そんな事どーでもええんだわ。

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)19:43:39 ID:qvk

〝マニフェスト〝策定者から選抜試験上位上位2~3%のエリートをパージする事を提言する。

政党の政策部会以前、議員後援会イコール、一般党員のレベルでマニフェスト実質を策定させるべき。

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)19:44:56 ID:qvk

ボトムアップ・システムのマニフェスト選挙だ。
名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)19:50:35 ID:qvk

一般党員が自民党を支配すれば、この社会は根本的に変わると思う。
おそらく、一時的に単一政党の独裁に近い状況が来るかも知れんが、それは経過段階で、究極的には、自民党Aと自民党Bの二大政党に落ち着くと思う。
名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)20:14:01 ID:qvk

今、ふと、ヲモタ。

主権在民→私権放任


むしろ、

主権在民=私権的要求の幾何級数的増長の放任

それで、後ろ暗い連中が公益概念(の一般的理解)を希釈させる目的でレトリックとして、言葉の置換を行った。
それが〝ナショナリズム〝と言う概念の導入だよ。
〝公益〝と〝ナショナリズム〝を微妙に交錯させ、〝公益〝のイデー的求心性の削減を図ったんだよ。
狡猾だね、ブルジョアジー!!

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)20:20:33 ID:qvk

つまり、〝ナショナリズム〝は糞だって、公理が成立するとした場合、公益の重要性を強調する者に対し、「おやまあ、とんだ〝ナショナリズム〝ですなぁ」と一言批評するだけで、相手のレジティマシーは、ずたずたと言う戦法だよ。
名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)20:27:03 ID:qvk

つまり、ニューヨーク・タイムズのユダヤ系記者が「ナショナリズムは糞だ」と主張する真の理由だよ、諸君。
勿論、私だって、特亜のナショナリズムを眺めているとナショナリズムは十分、糞だと思うが、ニューヨーク・タイムズのユダヤ人記者が口にするナショナリズム批判は、そうじゃなくて、民衆の〝公益追及の求心力〝を破壊する目的なんだよ。
私権(ブルジョアジーの)追及の自由も守る為だ。
名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)21:27:46 ID:5ox

>>26
>>成績上位2~3%のエリートをパージせよ!ただし学歴社会は肯定している!

散々長々と書いたあげく主張がコレ

アメリカ◯◯◯取扱マニュアルの
「理由は聞くな、どうせ大したことは言ってない」って話を思い出した

名無しさん@おーぷん:2016/08/05(金)22:12:54 ID:5ox

政治家目指す超エリートが

最高学府に入らないようにさせたいのか

最上位2~3%に入らないよう必死に努力するような学歴社会を目指すのか

どっちなんやろ

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)12:42:33 ID:xiV

>>1

なあ、2~3%の成績上位者の中にも優秀な者はいるよな?
20~25%を占めると言う【中の上グループ】の中にさえも優秀な者が混在しているぐらいなんだから、レアレア3~3%のエリートの中には相当の頻度で「使える」、「切れ者の」、「真の能力者」が出現しているはずだよ。
そんな「使える」連中まで、玉石混淆にパージするんかい?
それって、ポル・ポトや毛沢東のやったインテリ狩りと同じじゃないの?

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)16:51:53 ID:w4w

ポル・ポトや毛沢東の思想に通じるマニフェストやねぇ……

日本は個人の思想の自由は保障してるからキミがどう考えようが自由や

ただそれが日本国民に受け入れられるかは別問題だと思った方が良いな

本題に入るまでの長々とした話も共感を求めるなら改めた方がええぞ

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)17:42:18 ID:qLp

>>32
>>33
>>34
>>35

ポル・ポトは元々は非合法集団でしょ?
毛沢東にしても、カストロにしてもそれぞれ、蒋介石やバチスタの政権からゲリラとみなされていた。
だけど、私の提案は合法的なものだ。
自民党に集団で入党し、乗っ取ろうと言う事だ。
これで権力重心位置の適正シフトが可能となる。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)17:54:33 ID:qLp

米合衆国には共和党と民主党と言う二つの選挙マシーンが機能している。
でも、我が国には自民党しかない。
だから、国民の声無き多数派が自ら、自民党員化し、更に、自民党Aチーム、自民党Bチームに分割可能なほどに議席を拡大させ、選挙マシーンとしての二大政党を実現化ならしむるのが現実的提案だと思う。
候補者選定のプロセスに国民のサイレント・マジョリティーが一般党員の要求の象(かたち)で反映される。
名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)18:05:55 ID:w4w

>>36
思想そのものの話だぞ
そもそもポル・ポトも毛沢東もその国の政権担ってるし
合法非合法の話は的外れ

政治志す優秀な学生は最高学府にいかない、とか
最上位成績を狙わないようになる
という問題もあるしな

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)18:08:23 ID:qLp

清和会と(大)宏池会で党内二大政党の派閥政治をやってくれたら、いいんだろうけど、実際はそうもいかんだろう。

プルートクラシーとしての財界支配、社会システム上のバグとしての新興宗教的インサイダーの跳梁跋扈、背乗り、帰化の潜伏。
右の共同体的病理実勢を対処療治するには、自民党から財界と規制インサイダーのコネクションを除き去るしかない。
だが、それは非常に困難だ。
故に、数の力で自民党を制圧しよう、と提案している。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)18:17:54 ID:qLp


>規制インサイダー X

>既製インサイダー ○

だった。スマン。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)18:20:53 ID:qLp

>>38

私自身の中の〝毛沢東主義〝は、そっとしてやってくれ(苦笑)

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)18:42:23 ID:qLp

とはいかんだろうから、>>38氏の本質的問題提起に答えなけりゃな。

思うに、インテリにも使えるインテリと使えないのと二通りあるんじゃね。
その選別は非常に難しい。
空海と最澄の交流と軋轢を研究すれば、ヒントになるかも知れない。
現状は最澄の手法で知識の伝播がなされている。
故に、選別もその延長線上の試みとなる。
だが、それでは片肺飛行なのだ。
知識の伝達手段には主に書物を介在させる最澄的スタイルの他に空海の以心伝心、阿吽の呼吸の密教的手法が存在する。
それはアカデミズム、いわゆる、象牙の塔に於いては「使える者(切れ者)」が「使える者(切れ者)」を独断(己の直観)で選別する、と言う事だと思う。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)18:54:49 ID:qLp

山崎豊子氏の「白い巨塔」の東教授が助教授の財前を自身の後継者に選らばなかったのには理由があった。
能力パラメーター厨には理解出来んだろうけどね。
名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)19:17:13 ID:qLp

日本棋院と瓊韻社のどちらが優れているか?
野試合厨、パラメーター厨の日本棋院と全人志向の瓊韻社の差である。
道場破り、野望厨の宮本武蔵の境地に堕した日本棋院設立の経緯と家元の伝統を継承する瓊韻社の差だと思う。
現状の学歴社会は知育的に足軽芸である打ち物取った殺人技の剣術の如き野心ぎらぎらの武芸者の独壇場の観がある。
だが、本当の全人知育とは、足軽芸的匹夫の勇を競うものではないはずだ。
「知の全人」だな。キーワードだよ。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)21:41:22 ID:qDM

成績最上位者の中の有能な天才をどう見つけるかの話じゃないの?
名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)22:05:07 ID:qLp

>>45

〝天才〝の定義にもよるが、〝天才〝の出現頻度は、成績上位者(上位2~3%)のゾーンよりも、その下の20%(全体比)のゾーンの方が圧倒的だと思う。
宮城音弥氏の研究では、〝天才〝と〝能才〝は、明らかに異なるそうだ。
文部科学省製カリキュラムの修得(習得)に関する選抜試験の成績優秀者の大多数は〝能才〝の範疇に属する。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)22:22:35 ID:lyC

政治家目指す秀才はこぞって最上位2~3%に入らないように努力すると思うが
そういう輩が出てきた時点でシステムとして崩壊してると思うが

その辺はどうするの

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)22:22:39 ID:qLp

ただ、私の持論は、政治(含む・行政)や企業経営に〝天才〝や特殊技能者は要らぬ、と言うものだ。

優れたマニュアル、及びそれを策定出来る能力が必要であって、それには平均の少し上のスペックで十分だが、情緒均衡、共感性、仁愛は非常に重要だと思う。
加虐性嗜好を潜在させる者は排除させなければならない。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)22:34:52 ID:qLp

>>47

それね。私の
>パージする
って言う発言は誇張が過ぎたようだった。
国民1~2千万人が自民党に入党し、マニュアル策定に影響を行使出来れば、成績上位2~3%のエリートの既得権能は消滅するはず、と思って、敢えて、パージと言う表現を使った。
不適切な言い方だった。
別にパージしなくても、議員(候補者)の後援会として、マニュアル策定に物申せるシステムを確立出来れば、エリートはパージされたも同然だよ。

名無しさん@おーぷん:2016/08/06(土)22:43:43 ID:qLp

情報公開は非常に重要だ。
自民党の部会の議論なんざ、ニコ生放送されるべき。
スプーン印の満蒙開発團■忍法帖【Lv=3,キメラ,HiJ】:2016/08/08(月)03:59:09 ID:LaZ

>>1

国民一千万人が自民党の一般党員として入党するって言うアイデアだけど、バラバラで党員化しても無力だと思う。
最初から、結社的に組織化された集団としての背景を有している方が発言に重みがあってよい。党内組織を構築する訳だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中